すき家のごまきん「ごまだれきんぴら牛丼」を食べてきた

Written by Cinzy

しゃぶしゃぶはポン酢よりもごまだれ派のCinzyです。

すき家の「ごまきん」こと「ごまだれきんぴら牛丼」を食べてきました。

すき家の「ごまきん」こと「ごまだれきんぴら牛丼」

まずは公式サイトから。

すき家の「ごまだれきんぴら牛丼」は、牛丼にごぼうとにんじんのきんぴらをのせ、特製ごまだれをかけた牛丼です。きんぴらは、ごぼうの風味が楽しめるように程よい辛さと甘さに仕上げました。また濃厚な特製ごまだれは、牛肉ときんぴらによく絡みます。食べ進めるほどに牛肉の旨味、きんぴら、特製ごまだれの風味と甘みが広がり、唐辛子のピリッとした辛さが味全体を引き締めます。

きんぴらの食感とごまの風味 すき家の「ごまきん」牛丼新発売! | 新着ニュース | すき家」より

「きんぴら」も「ごまだれ」も好きなので、結構期待して注文しました。
出てきたのがこちら。

すき家の「ごまだれきんぴら牛丼」

いや、言いたいことはわかります。
ちょっとグロっぽいですね・・・はい。

もともと茶色っぽくて色合いがよくないうえに、暗かったのか、すごくマズそうに撮れてしまいました。
実物はもっと美味しそうなので、ご安心ください。

食べてみた感想は、予想通りちょっと甘めのきんぴらとごまの風味がきいています。
ちょっとごまだれが控えめだったのか、僕の好みからすると、もうちょっとごまだれが多めの方がいいかな?

食べていて思い出したんですが、何年か前まできんぴら牛丼って、すき家のレギュラーメニューの中にありましたよね?
当時も結構好きで、ちょくちょく食べていたような気がします。

ドッサリ入ったごぼうは食物繊維を豊富に含んでいて、身体にもよさそうです。
また、きんぴらは歯ごたえがあるので、よく噛むことになり、満腹感も他の牛丼に比べて高いのではないでしょうか?

「ごまだれきんぴら牛丼」は、再びレギュラー入りしてもよいのではないかと思いました。