救世主誕生!脂肪の吸収を抑える特定保健用食品の「キリン メッツ コーラ」を飲んでみた

Written by Cinzy

糖尿病予備軍かつメタボ寸前のCinzyです。

朝から「ローストチキンサンド」をガッツリ食べるなど、よくないとは思いながらもついつい食べてしまう。
あまりよい食生活を送っているとは言えない、そんな我ら肥満が気になる族に救世主誕生か?

史上初!食事の際に脂肪の吸収を抑える"特定保健用食品のコーラ"が新登場!

史上初!食事の際に脂肪の吸収を抑える特定保健用食品のコーラ「キリン メッツ コーラ」

というわけで、4月24日に発売された「キリン メッツ コーラ」を飲んでみました。

特定保健用食品(特保・トクホ)のマーク

身体に悪そうなイメージのコーラに似つかわしい「特定保健用食品」のマークと「食事の際に脂肪の吸収を抑える」のコピーがボトル上部の目立つ位置に表示されています。

エネルギー5〜15kcal

糖類ゼロだけど、カロリーは0kcalじゃないんですね。
1本(480ml)5〜15kcalと書かれています。

「キリン メッツ コーラ」は、糖類ゼロでキレのあるすっきりとした味わいです。脂肪の多い食事をする現代人におすすめのトクホのコーラです。

原材料を見ると、見慣れない「難消化性デキストリン」が一番最初にあります。脂肪の吸収を抑えるのはこれかな?
というわけで、オフィシャルサイトを見てみると・・・

「キリン メッツ コーラ」は、難消化性デキストリンを配合し、食事の際に脂肪の吸収を抑える、特定保健用食品史上初のコーラ系飲料です。糖類ゼロでありながら、コーラ系飲料ならではの飲みごたえのある味わいを実現し、さらに強めの炭酸にすることで、コーラ系飲料に期待される刺激と爽快感に仕上げました。
パッケージは、液色をイメージした黒色をベースとしたデザインを採用し、「特定保健用食品マーク」とその有用性を大きく配することで、コーラ系飲料であることと商品特長をわかりやすく表現しました。

キリンビバレッジ | ニュースリリース | 史上初!食事の際に脂肪の吸収を抑える"特定保健用食品のコーラ"が新登場! 「キリン メッツ コーラ」4月24日(火)新発売」より

やはり難消化性デキストリンが脂肪の吸収を抑えるようですね。

パッケージの配色は、「コカ・コーラ ゼロ」の黒と「コカ・コーラ ゼロフリー」の金からこの色を選んだのではないのか?と思ってしまったりしますが、コーラの色をベースにしたそうです。
ホンマか?

カロリーを控えたり、脂肪の吸収を抑えたりする分、どうせ味は美味しくないんだろ?
と思って飲んだのですが、普通に美味しいコーラの味でした。
値段もそんなに変わらないので、明日からコーラはすべて「キリン メッツ コーラ」に替えることも十分可能でしょう。

むしろこれだけ美味しくて、ホントにカロリーを控えたり、脂肪の吸収を抑えたりできるの?と思ってしまうくらいです。

なんていうのかな? 身体に良いことをしようと思うと、その分苦いとか、飲みにくいものってイメージがあるわけですよ。
わかりやすいのが同じ脂肪の吸収を抑えると言ってるサントリーの「黒烏龍茶」です。
コッテリした酢豚と一緒に飲むと、なんか身体によいことしているような味をしているわけです。

もぐろちゃん、お願い!
「脂肪にドーーーーーン!」
くぅ〜〜〜! 効っくぅ〜〜〜!
みたいなイメージが頭の中でできて、いかにも効いてる感じがするのです。

スナック菓子を食べながら、「キリン メッツ コーラ」をグビッ!
ハンバーガーを食べながら、「キリン メッツ コーラ」をグビッ!
ピザを食べながら、「キリン メッツ コーラ」をグビッ!

どれもぜんぜん効きそうな感じしないんだけど、大丈夫かな?

よく「デブはカロリーゼロのコーラを飲む」なんて言われてますが、これからは「デブは『キリン メッツ コーラ』を飲む」に変わっていくのではないかと感じました。

キリンビバレッジ