スタバのミックスベリーケーキで、ちょっぴりダイエット気分

Written by Cinzy

ダイエットは明日からのCinzyです。

チョコレート クッキー クランブル フラペチーノ with ホワイト チョコレート プディングのチョコレートチップ抜きで、寿限無 寿限無...」で、スタバのビバレッジは久しぶりと書きましたが、フードの記事も2007年から実に5年ぶりになります。

ミックスベリーケーキ

今回食べたのは、ミックスベリーケーキです。

まずはオフィシャルサイトの説明から。

ミックスベリーケーキ

ベリーをたっぷりと使ったジューシーなデザート
ラズベリー・チェリー・ストロベリーのピューレを使ったソースをたっぷり浸み込ませたスポンジの中に、口どけなめらかなクリームとジャムを閉じ込めました。 ベリーの甘酸っぱい味わいはこの季節にぴったりです。

ミックスベリーケーキ | スターバックス コーヒー」より

ジューシーで甘酸っぱい?
またまたご冗談を。

スタバのスイーツと言えば、クソ甘いものです。
甘酸っぱいわけがないでしょ?

いやいや、誤解されると困るのですが、これは決して悪く言っているわけではないのです。

最近、テレビなどで、大根やキュウリを食べて「新鮮だから大根の甘みがスゴ〜〜〜い!」「キュウリの甘みが出てる〜!」みたいなこと言ってるわけですよ。
大根やキュウリなんて甘い必要なんてないのに、甘いのが良いみたいな感じで言うわけです。他の食べ物でもよく「甘〜い!」って言ってるのです。

それでありながら、逆に本当に甘くあるべきスイーツを食べて「そんなに甘くない!」「思ってるほど甘くないので、大人でも美味しく食べられます」とか、さも「甘さ控えめ」が良いみたいな言い方してるのです。
スイーツを食べる時は甘いものが食べたいのに、そんなに甘くない? そんなものスイーツ失格じゃい!
と思うわけです。

世の中が甘くなくてよいものを「甘〜い!」って褒めたたえ、本当に甘くあるべきものを「そんなに甘くな〜い!」って褒めているわけのわからない中、スタバだけは直球ど真ん中のストレートな甘さ、それもクソが付くくらいの甘いスイーツを作ってくれているのです。

まさか、スタバまでが甘さ控えめ路線に・・・?

ミックスベリーケーキの断面

食べてみて、その心配は杞憂に終わりました。

スポンジにクリームなどが包まれているわけですが、まずこのスポンジがジットリで、本当にジュクジュクになるまで、ラズベリー・チェリー・ストロベリーのピューレソースがよくしゅんでいます。
これがめちゃくちゃ甘いけど、それ以上に甘酸っぱい!

中にもいろいろ甘みが詰まっていますが、このスポンジと合わさると、濃厚な甘酸っぱさになります。
間違っても爽やかな甘酸っぱさではありません。
濃厚です。

甘いけど、この甘酸っぱさのおかげで、ほんのり爽やかなものを食べているような気分になります。
だからいつもの甘いハイカロリーなケーキを食べるよりも、ちょっぴりダイエット気分にひたれるのではないでしょうか?

実際に203kcalで、スタバのスイーツ系の中では低めのカロリーで、クランベリー&ナッツパウンド(395kcal)の約半分くらいになっています。
やっぱりダイエット中の方には、ミックスベリーケーキがピッタリですね!