広尾の宇治金時はおしゃれだった-船橋屋こよみ-

Written by Noch
おっしゃれ〜と言われてる割にはそこここに「地元」が残る広尾
そこにおしゃれな和菓子屋、でも創業200年「船橋屋こよみ
二階が喫茶室だぜ、店内の階段上がって食べるんだぜ!関東の奴ら、「くず餅」とか言いながら吉野葛ではなく小麦粉で作るんだぜ!江戸時代から続くとんだ偽装工作だぜ。所詮東京は福島原発対応で分かる通り偽装がお家芸なんだろ?

宇治のシロップが別についてくる。意外とでかい気がするが実は小さい。



そして白桃氷はなみなみと注がれた白桃シロップ別添えに、ホタテのような白桃。



でも宇治シロップはやっぱり絵の具のような緑。そしてかけるととろとろ溶ける。でも食べる太やっぱり頭にキーーン。



そしてさすが広尾、トイレも鏡張りでおしゃれ!でもさ、お茶はなくなったらちゃんと入れてほしいなぁ。気が付かないのが問題。



それを知ってか知らずか、そのとき渋谷ではカネゴンが佇んでいた。



採取地:船橋屋こよみ 広尾店
価格:750円

爆!鉄は、新総理 野田佳彦?!あんな無能を首相にしてどうすると言いたい。
円高は下がらず消費税は上がるわ原発は始末できないわ、復興なんてはるか先としか思えない。1年だけだからってことか?
所詮小粒の小悪党。こんな奴を信用はできない。
海江田よりましだと思うのはおかしい
すなおに小沢を出せ。
金権体質は国民が監視するしかないだろ?自民も公明も民主もみな同じだから。