志むら〜、後ろぉ!-生いちごかき氷-

Written by Noch
できるものなら来てみやがれ、目白の学習院



その聳え立つ学習院の傍に聳え立つかき氷があるという情報を聞き、SpidersLabなる人物から調査依頼の書き込みがあった。
もしや、愛子っしゃ〜んもひろくんもあっちゃんも食ったのでは?
光化学スモッグ注意報発令中を無視し急行!

和菓子「志むら

昭和21年から目白に店を構えている和菓子屋。すでにショーケースにはどデカいかき氷が! しかも道をはさんで志むら側は豊島区、向こうは新宿区の不思議なエリア。



単純なイチゴのかき氷だけど、イチゴの果肉一杯。ついでに白玉のトッピング。
果肉は甘く、白玉はもちもち。でも表だけで裏はシロップなし。
でも手のひらぐらいの高さだからなぁ、でかいとは言えない・・・。





呆気無いもので5分もせずに完食。汗が丁度引く位で程好い感じ。
でも流石なのは、頭にキーーンと来ない。
白玉をトッピングで付けるとちょい高いけど、喫茶マウンテンに行けない奴にはぴったり。おっと、目白も恐れ多くて近づけないか。



民芸調の店内も良い感じ。1階和菓子屋、2階が飲食店だが、なんと3階もある。
だが、「facebookが、mixiやTwitterが」とか「アメリカに留学してて」とか流行だけできてる馬鹿者が。まぁしょうがないか。



でも外に出ると矢張り蒸し暑い。涼を求めて、続けて、「食べれる喋れるミニストップ」へ。
ここでやっといつもの宇治金時。ハロハロ宇治金時
結構小さい。が、小さいながらもソフトクリームは乗ってるわ宇治金時だわ、白玉まで入ってる。



流石にこれは頭にキーーンと来るね。
美味しく戴いた後に小腹が空いたので、トリコ粗挽きフランクを!
オマケカードは、サニーだが、特製ソースもうまくて99円なら良心的だと思う。







採取地:目白 志むら、ミニストップ
価 格:900円(800円+100円)、268円、99円

爆!鉄は主張します!ポスト菅は泥仕合になりそうだが、問題は、原発の行方と原発の収束、被災地補償、回復であると。
だがそれ以外の裏で蠢く法案を忘れてはいけない。不利な法案を出そうとするなら直ちにリコールを突き付けなければならない。いくら菅以外は小粒すぎて話にならなくても。

原発の発電コストの絡繰りは、1999年12月号の月刊ムー「呪われた原子力」で、後始末の経費「バックエンド費用」が含まれてないと描かれてるにも拘らず、未だに原発にしがみ付こうととしている。 丸投げの原子力委員会、収束不能の原子力保安委員、方向性が出せず何もできない政府、呟くばかりの首相、原子力を推進してきたにもかかわらず非難し続ける野党連。すべてリコールすべし。
電力会社の幹部入れ替えは当然の事、場合によってはつぶすべし。また、禿鷹のようにこの機会を狙い太陽光発電で儲けようとする政商、すべて反省するべし。