2011年5月に書かれた記事

Written by Noch
来たよ!またもやオリエンタルさんやってくれた!
限定!急げ!「日本最北端の塩サイダー
株式会社小原だ!北海道だ!函館工場謹製だ!

飲んでみ?普通の炭酸がちょっときついサイダー。蓋を開けると炭酸がシュワシュワ!
そこで東京スカイツリーを見ながら炭酸抜き。
塩のおかげかほんのり甘い、甘さが旨い。

なぜか知床羅臼の海洋深層水30%。でお宗谷の塩は100%

と言うことで限定入荷、若松河田のいつもの自動販売機!急げ!





怪しさ爆発の青春出版社と同じくらい怪しいよね、内容も。





採取地:自動販売機(節電でもここだけは止めないでくれ!)
価格:160円(意外と高い)

爆!鉄は、浜岡原発のトリックを批判します。発電止めても発熱は10年間以上続く。
津波が来て電気が止まれば同じこと。根本的に解決になってなく日本中を混乱させるだけ。

そして、4月から電気料金の中で徴取されている、太陽光発電促進費を非難します。
これは、二重取り。金額が低くても、二重取りには変わらない。経営努力なしで値上げだ、二重取りだと問題ありすぎではないか。
太陽光発電促進費内容:
1.家庭での太陽光発電余剰電力を買い取るための金額
2.余剰電力は通常電力に混ぜられ送電されるが、その余剰電力分も電気代として払わされてる。
3.太陽光発電促進研究または促進事業には使用されない。