Give Peace a Chance・ジャックバウワー死亡?記念 -バーガーキングのBi King-

Written by Noch
ジョン・レノンが生まれたこの日、ジャック・バウワー死亡説が流れる中、行ってきました、バーガーキング
当然、BurgerKingに倣った、Bi King
ワッパー食べ放題

丁度、病院の帰り道のバガキンがやってるのと15日までなので、今日、行くぜと行ってきました。



事前に調査した奴から3項目を聞いていた。
・「食べる予定の個数」を申告
・「レジの近くに座る」
・「クーポン使って安く食う」

クーポンも、レジ近くも、しかも壁掛け時計が見える場所に座ることも完璧。
事前に喰う予定の数も申告済み。

まずはバーガーからトマトも食べたいのでワッパーミール、ポテトMとオニオンリングMを選択できるので、オニオンリング!が、これが失敗、オニオンリングは後から。

ルールは、まず、バーガーとサイドメニューを食べてから追加を申告。
そこからが食べ放題始まり。食べ放題スタンドをくれる。
喰った証の包み紙をレジに持っていくと次をくれる。ここが面倒。





2個目は作るのを待っていたが、3個目からは、作って用意してくれていた。
が、最大の問題は、全て「熱い!」「できたて熱い!」
猫舌には苦痛。しかも制限時間は「レシートの時間から30分」。 確実に5分くらい損やんけ。

ワッパーはシンプル、オーロラソースにオニオン、レタス、トマト、パテ。バンズは白ゴマバンズ。意外と大きい。マックのクォーターパウンダーくらい。



しかし、敵は熱さだけではなかった。そのワッパーに隠し持った熱量。
E=MCC
質量はエネルギーと等価、2個目から体が暑くなって汗が出る。3個目は少しのぼせ気味、4個目でついに耳が遠くなりつつあり、5個で残り9分を残し、終了。
暑くてたまらん。ドリンクの「煌(ふぁん)」Mサイズも意味なし。汗だく!

もう一つ、味が飽きる。
取り放題のHEINZのケチャップも意味なし!
しかし、ロッテリアの時の様に脂まみれにはならなかった。それは嬉しい。
が、これで終わりだ、我々の闘争も。冒険を打ち切ろぉ♪

あとは、驚愕のBiKing数ボードを見ながら口の中火傷の敗者気分でバガキンを後にするのみ。
涼しい気温でよかった。5時間たった今もまだ暑い。Tシャツ半ズボンで過ごしている。



5個しか食べられなかったという、しょっぱい試合をしたこを(ズッ)本当にすまないと思ってる(どきどきキャンプ 岸学風)

採取地:バーガーキング
価格:640円(クーポン使用)
1個4オンスのパテなので、肉は113.398g×5=566.99g
意外と少ない

爆!鉄は、勘違いれんほー、人任せ菅、悪だくみ仙石全て否定します。
どうして、強気に出ない。
しかも、裁判が始まるだけで小沢をクロと決めつけたような報道をしているマスコミに抗議します。
まったく経済対策無策。

小沢の様な剛腕が今こそ必要なのではないか!