衆議院選の泥仕合-グリコグングンソーセージLEE、関根勤の焼きカレーパン-

Written by Noch
グリコがカレーのLEEを使って魚肉ソーセージを新しくした。
グリコ グングンソーセージ カレーLEE味 
等身大ガンダムなみのビックリコラボ

 

キャッチコピーは「カライ、カライ、カライ、うまい!」
うまくLEEのプロモにもなっている。
袋を開けてみるとやけに黒い、カレー色。しかも濃いカレー。

 

剥いてみるとやっぱり辛いカレー色。ぱくっと食べても中もカレー。
味もカレーで後から「からい!」って来る。けど、言うほど辛くない。
逆に、魚肉ソーセージのあの独特な味が緩和されている。
魚肉ソーセージ入りカレーな感じ。やはりうまい!

 

そして、カレーと言えば関根勤プロデュースの
関根式インド風カレーパン

最近娘の関根 麻里に押され気味だが、今回昼間のパパはぁ♪頑張った。
焼きと揚げの二種類が有るけど今回は「焼き」 
袋を開けたとたんプンとカレーの良い香り。見た目はでかい「おやき」。

 

カレーを注入した穴がしっかり見えるが、端から端までしっかりカレーが入ってる。
でもルーだけなくらいに煮込んであるもので固形物はない。
そこかわりどろどろして溶け出さない。

 

味はしっかりしたカレー。味わい深い。
へたにカレーパンを買うより良いかも。しかもお手頃価格。
安くはないけどね。

採取地:セブンイレブン LEE 111円(30%割引)、カレーパン 120円

爆!鉄は、衆議院選のための党首討論の茶番を笑います。
特に、ばらまきを最初にやった自民党がその時民主に言われたのと逆の事、予算は?とかばらまきではないか?とか、民主も民主だが自民も自民。しかも麻生太郎の得意技「言い間違い」もしっかりしている。
しかも、民主党のマークを「日の丸を分断してる」ってのは、大阪の陣を起こすために、徳川家康が豊臣家に難癖を付けたのと同じレベルではないか?!

しかも、またしても「宗教」が「政治」に介入しようとしている「幸福実現党」
宗教が宗教で世の中を解決できなくて、宗教の意味をなすのか?!
自ら敗北宣言をしたのと同じである。

特に公明党は創価学会だから、「信徒集団」の創価学会なので「信徒」だけでは「宗教力」が無いから政治を使いたいのは判らないでもない。もともと、「宗教」ではないから。
しかも、所詮「信徒団体」。それが判らない奴も一杯いるから創価学会がはびこっているんだが。
信徒団体のくせに宗教のような顔をしてる創価学会のシステムと、創価学会の金吸い上げシステムも非難します。

GDPが上がったと言って喜んでいるニュースを非難します。
景気が回復したわけではないし、いまだに就職・景気状況は悪いまま。
このままでは、この「数値」を元に2011年には確実に「景気が回復した」と消費税が上げられてしま、自民党が政権を取っていれば。

だまされるわけにはいかない。

今の状況になれつつある民衆も非難します。
今こそ、みんなで「不況」であると認識し、根本的解決を考えるべし。