羽田空港で気分はアメリカン!-Yes!ロコモコ&チリドック-

Written by Noch
Oh!RADIO〜、届けておくれぇ〜♪
ある意味、TOKIOの玄関口、羽田空港

そんなとこには必ずやあるであろう、POPでキュートでマニアックな店を求めて、国内線、第二ターミナル
American Diner the Bay
へ行ってきたぜぇ〜。

ここは、さすがアメリカン、健康だ何だと禁煙ブームを吹き飛ばす全席喫煙可能
紫煙、副流煙にまみれやがれ!

5階という立地を生かし、飛行機の発着がはっきり見える。
当然爆音もバリバリ。
内装は60年代アメリカのダイナー風。

そこで食ったのはロコモコ



デミグラスソースがかかったハンバーグに半熟卵、レタスと赤キャベツのサラダ。
それがご飯の上に載っている。

が・・・・・・普通。
とても味は普通・・・。そう言う意味では大味なアメリカンテイストを表現している・・・かも。

関西から日帰り出張という過酷な命を受けて来たヤツと行ったんだが、彼はチーズバーガー。
たしかに大きさは大きいんだが・・・味は、やはり、普通。
そう言う意味では、とことんアメリカンテイストにこだわってる・・・かも。



で、気を取り直して、今度は地下1階のコークなダイナー、
エアポート ダイナー
へ移動。

これまた70年代風コカコーラを全面に押し出した店内の雰囲気に期待大!
当然、コカコーラがプロデュースだ!

そこで、
チリドックセット
をきゅっとね!

 

チリドック、ハッシュなポテト、ドリンクのセット。
三角形のハッシュポテトや、わさびペーストがジグザグな和と洋のコラボな感じで期待大!

だが、さすがアメリカン!
期待を裏切らない!

辛くない、パンがフニャフニャ、ハッシュポテトもいまいち味が薄い。
珈琲だけがちゃんと苦い。

わさびなんて香りも辛さもナッシング!
ソーセージはまあまあ味があった感じ。
さすがぁ!大味アメリカン!

アメリカンなテイストを満喫した羽田空港だったぜぇ!
土日祝日なら山手線内の駅まで品川経由モノレール付きで片道500円のスペシャル切符があるが、平日は、600円以上交通費がかかるから覚悟が要るぜ!

こんなに金が掛かるなんて、とことんアメリカンだぜ、第二ターミナル!

採取地:羽田空港第二ターミナル ロコモコ1,500円、チリドッグセット720円

爆!鉄は追加経済対策の所謂、箱物予算及び基金予算を非難します。
まったく雇用創出にならず、ある意味天下り先を増やすだけ。
しかも予算の内訳もまったく非現実的な金額内容のものもある。
追加経済対策補正予算というやりたい放題の予算にだまされるな!
現在急務の雇用創出景気回復の予算に回すべし。
豚インフルエンザに罹患した高校生及び高校を誹謗する人々を非難します。
特に、5月15日に国内感染第一号、陽性となった神戸の男子高校生、5月16日朝に陽性となった同じ高校の2年女子高生、その家族、同級生への非難及び差別を危惧します。
明日は我が身、忘れずに。どうしていつも自分が正義と思える人間がはびこるのか。
さいたま地検検事が痴漢をしたのになぜ「釈放」されるのか。
冤罪なのに延々と拘留され罰せられる者も居るのに。
保釈金を積んだのか、被害者と和解したのか、それでも痴漢は刑事罰のはず。
その後をはっきりさせるべし。
見切り発車のエコポイント制度を非難します。
突っ込み処満載。酷すぎる。