ア・ザァヴ・ジュヴァ〜ン-ハヤシパン-

Written by Noch
カレーライスと共に、立派な日本文化「ハヤシライス」
決して「ハッシュ・ド・ビーフ」じゃぁない。
100年の歴史だ!(from「流星の絆」)

というわけで、麻布十番のパン屋、St.Moritz(サン・モリッツ名花堂)にある
ハヤシパン
(焼きパンタイプ=なんかダイエット貢献な感じ)

 

店の外側は渋い装飾、中は気さくな町のパン屋な感じの店内で何気なく売られている。
一口ガブッと噛むと中は普通のハヤシが詰まっていて、システムは焼きカレーパンと同じ。



真ん中のマヨネーズとゴマがアクセント。
でもさ、普通のハヤシパン。



うまいし、なかなかハヤシパンなんてお目にかかれないから貴重だけどね。
一度は。

そうそう、この店には、絶滅危惧種
シベリアカステラ(シベリアケーキ)
がある!
こっちの方が一食かな。

シベリアケーキは、カステラで羊羹をサンドウィッチしてもの。
「20世紀少年」達は、良くその三角形でそそり立つ勇姿を見たはず。
(ここのは、四角だけどねぇ)

採取地:麻布十番 サン・モリッツ

おまけ:
今の麻布十番温泉
2008年3月に廃業しました。
ヒルズ族とか使ってやれやぁ、ばっかじゃねぇの?この雰囲気判ってなかったなんて。
てめぇらみたいな奴らが、百年に一度なんて不況を増長させるんだぜ。
って感じです。