冬におこたでアイスを-いちごあいすまんじゅう、あいすまんじゅう抹茶-

Written by Noch
GOD Breath あいすまんじゅう!

九州名物白くまバーで有名な「丸永製菓株式会社」がやってくれました。
「苺大福」をほうふつとされる、
いちごあいすまんじゅう

そして、「宇治金時」へのオマージュとも思われる、
あいすまんじゅう抹茶

 

なぜか「抹茶」は、あいすまんじゅう「抹茶」で、「苺」は「いちご」あいすまんじゅう。
しかも「抹茶」は「北海道小豆使用」と大々的に袋に謳ってるけど、「苺」は書いてない。

小豆の量もそこはかとなく、「抹茶」が少ないような・・・個体差か?

 

 

抹茶は、しっかり抹茶が香り、それ程クリームが主張していなくて、餡とのバランスもよく、安定的な旨さ。



ところが、苺が微妙。
クリームの中にちょこちょこ見える赤色は苺のプチプチ。
これがプチプチ良い感じだけど、餡がものすごく主張していて、苺の味も香りもほとんどしない。



うれしいんだが、餡が入りすぎ?
食べ終わりに、白いところだけ食べてけど、餡の印象が強すぎたのかやっぱり苺フレーバーはもう一つ。

 

でも一食の価値はあり!
あのプチプチは新食感かも。

採取地:新宿 三平ストア 各100円
(三平ストアは、新宿の繁華街ど真ん中にある希有なスーパーマーケット)
Yes WE CAN (EAT) !
ついでに、去年末で閉店した新宿コマ劇場。