晴れた元旦には富士山が見える-東京水-

Written by Noch
あけましておめでとうございます。

東京都庁の展望台は正月から無料で解放中!
ということで、元旦に都庁展望台に登ってきました。



都庁の展望台の初日の出は抽選制ですが、通常営業(?)は無料で開放。石原君よくやった!
で、展望台は南と北があり、各々1階からしか行けないので、二つ行きたかったら一旦一階に下りてまた登るシステム。
あ、1階できちんと鞄の中チェックがあります。気をつけよう!

で、南も北も富士山がでかく見える!
かなりでかい!
写真では感動が判らないけど、肉眼で見た感じはすごい!



雪を抱いてきれいに白い。雲の陰が雪に写って見事なコントラスト。
でも、感動するのは南展望台。、北も見えるけど大きくきれいに見えるのは南かなぁ。

そこで、GETしたのは、「東京水

東京の水はまずいって定説だけど、実はクセが無く飲みやすい水らしい。
水道管とか、家の中の管、貯水タンクの問題でまずくなると。



確かに、さらっとしてクセがなく、問題なく普通の水。
試しに家の水を飲んでみると、たしかにドブ臭くないけど、
塩素臭い

この違いは何?!

採取地:東京都庁北展望台「博品館」 100円

おまけ。
中野サンプラザもしゃっきり見える。
真ん中の白い建物が中野サンプラザ。



しかしなぁ、人間の目ってすごいよね。
はっきり見えるもんね。
ある意味「EmogtionEngine」が入っていて感動ししゃっきり見えるように処理している感じ。