名古屋飯その7-「宗廣家」おやつのお好み焼き-

Written by Noch
名古屋へ行こう〜、Go to heaven♪
名古屋ツアーシリーズ第七弾

今回は目先を変えて「お好み焼き」
しかも、名古屋で駄菓子屋やスーパーで売ってるような安く大衆志向のお好み焼き。

今回は大須観音、東仁王門通りの「宗廣家



値段は肉玉(イカ玉)で260円!
ただ焼き方は広島風(そばが入ってる訳じゃなく、具と粉を最初に混ぜない焼き方。最初はクレープのように下地を焼く)
それを焼き上がったら半分に折っておく。



中身はキャベツいっぱい、イカも青のりもしっかり入ってる。(今回はイカ玉)
ソースは折り曲げる都合上片面、折曲がった中のみ。ただ、そのためトロッとした味わいがある。

 

この折り曲げパターンをアルミホイルで巻いて電熱器で暖めてあると、いつものおやつお好み焼き。

味は、大阪のお好み焼きと違って、ほわっとしてる感じ。
うまいと言うより、おやつとして小腹を満たす感じ。ソースはソース、他は焼いた小麦粉の味が激しくする。
素材の味を生かしてると言えば言えるが、期待して食べると、外すと思います。

採取地:宗廣家 260円
言い忘れたが、ここも当然、作り置き。
ただ、テイクアウトも出来るし店でも食べることができる。