牛丼戦争?そんなの関係ねぇ♪-たつやの牛丼-

Written by Noch
あぁ、牛丼食いてぇ!!

松屋が牛丼値下げをした後に、今は吉野家が牛丼値下げ中。

そんな、牛丼戦争どこ吹く風の最初かららち外、「たつや」の牛丼、280円!

長年使い込んで追加追加で作っている寸胴の中で、牛肉とタマネギと焼き豆腐がぐつぐつ。
そこをすくってご飯の上へ。

牛丼というよりすき焼き丼。焼き豆腐が決め手。
 

しかも、「つゆだく」を頼むとびしゃびしゃになるくらい汁を入れてくれる。

そんな親切(?)なたつやだけど、問題が・・・・。ごはんがカスカスした感じの堅さ。堅いんだけど味がない感じ。
汁はなかなか使い込まれて良い感じだけど、吉野家のようにワインが入ってるみたいなひねりなしのストレートな感じ。まさにすき焼きのたれの薄い物。
肉も少し硬め。

いずれにせよ、280円で頑張ってるのは天晴れ!がんばれ「たつや」!

ここには、牛を卵でとじた「開化丼」やら「カツ丼」や「親子丼」もあり。
でも問題は・・・・「米」(T_T)
頑張れ!たつや!


言うのを忘れていましたが、カウンターのみ12、3人で満員。お客はにいちゃんかおっちゃん。
まったくおしゃれではなく、「安い牛丼わしわし食うぜ!」な雰囲気。
しかもスタッフは一部(たまに全員)日本語が怪しいかも・・・・。