「バーガータイム」のように巨大!「佐世保バーガー カフェ」の佐世保バーガーR

Written by Cinzy
前回「佐世保バーガー【佐世保バーガー カフェ】」でSサイズの佐世保バーガーを食べましたが、Rサイズの佐世保バーガーを食べました。

佐世保バーガー カフェ 佐世保バーガー R

出てきたハンバーガーをみてビックリ!
「バーガータイム」のハンバーガーかと思いました。

「パインバーガー」でアロハ萌え〜」で紹介しました「クアアイナ」が高さ10センチで縦に大きいハンバーガーなら、「佐世保バーガー カフェ」の佐世保バーガー Rサイズは縦と横に大きいハンバーガーなのです。
高さは5センチ以上ありますし、横にいたっては直径15センチほどあります。

佐世保バーガー カフェ 佐世保バーガー R

この大きさ、写真でわかっていただけたでしょうか?

実は、このRサイズを食べたのは何週間か前になります。
いざ紹介しようと思って画像を見直したのですが、あの食べる者を圧倒させる巨大さがぜんぜん伝わってこないのです。

なんとかあの大きさをわかる写真が撮れないか・・・
そう思って、あれこれ考えていました。
そして、ついに狙っていた写真が撮れました。

Sサイズの佐世保バーガーと一緒に撮りました。

佐世保バーガー カフェ 佐世保バーガー R

これ、遠近感を利用したものでも、画像を修正したものでもありません。
また左側のSサイズが極端に小さいわけでもありません。
Sサイズが一般的なハンバーガーと同じくらいのサイズです。むしろファーストフード系のハンバーガーと比べると、大きいくらいです。
そのSサイズの1.5倍以上あるのが右側のRサイズです。
1.5倍は直径なので、大きさ(体積)で比較すると、2倍はあると思います。

ハッキリ言って、なめてかかると大変なことになります。
半端な量ではありません。
お腹ペコペコの状態で食べても、食べ終わると限界近くお腹いっぱいになります。

味は巨大系食べ物にありがちなバランスの悪さもなく、とても美味しいです。
ベーコンもたっぷり入っているし、ほんのり甘いふわふわタマゴも美味しく、一気に食べてしまえます。
美味しくなかったら、この量は食べることができないでしょう。

いつも腹ペコで「ハンバーガーでは満足できない」って人にもオススメです。
美味しさと量のどちらも満足できるはず。

佐世保バーガー カフェ 佐世保バーガー R
Sasebo Burger Cafe Sasebo Burger R
860円

今回食べたのは「Aセット」で、佐世保バーガーRサイズとドリンクRサイズのセットです。
「ハンバーガーと飲み物だけで、ポテトはなし?」と、いう心配はまったくいりません。
フツーの人はこのハンバーガーだけでお腹いっぱいになります。
ポテトを一緒に食べることなんてできないでしょう。

しかし、佐世保バーガー界ではあたり前かもしれないのですが、フツーの感覚からすると、SサイズがRサイズで、RサイズはLサイズではないかと思います。
何も知らずに「普通のサイズでいいや」と思ってRサイズを注文してしまうと、ビックリしてしまうと思います。

佐世保バーガー カフェ

佐世保バーガー R
860円
セブンアップ
200円
セット割引
-60円
合計
1,000円