おいしいホットドッグ探してます

Written by Cinzy
ハンバーガーが好きでよく食べます。
アメリカで食べるハンバーガーそのままのアメリカンスタイルのハンバーガーから、日本人向けにアレンジされたハンバーガーまで、おいしいハンバーガーはたくさんあります。
でも、ホットドッグはなかなか満足できるものに出会えません。

「ホットドッグ専門店ならではの本場アメリカの味」など、本格的と思わせる店でも食べてみると、フツーのパンにフツーのソーセージをはさんで(レリッシュではなく)ピクルスの輪切りを乗せてるという日本で発想したとしか思えないものだったりします。

アメリカのホットドッグの味を再現したものはないのでしょうか?
と思っていたら・・・
大好きだった「スープカレー心」の後に新しい店ができていました。
そこであの「ネイサンズ」のホットドッグが食べられるということなので、さっそく食べにいきました。

初めて食べるので、プレーンドッグのセットにしました。
フレンチフライと飲み物(アイスコーヒー)がセットで500円でした。

ネイサンズ プレーンドッグ

思っていたよりも小さめです。
アメリカで食べるホットドッグのようなボリューム感を感じません。

横にケチャップの小袋が1袋ついています。
アメリカでハンバーガーを注文して、店員にこれをドサッとひとつかみ(軽く6袋はありました)トレイに乗せられた時は「どれだけケチャップかけるねん!」と思ったものですが、1袋だけだとやっぱりちょっと寂しいものだとわかりました。
もう1袋あります。レリッシュ?と思ってよく見ると、マスタードでした。

袋からケチャップとマスタードをホットドッグの上に絞り出して、食べました。
ソーセージは細いものの、この塩っからさ、アメリカのホットドッグの味です。
パンとソーセージのバランスもいい感じです。
と思っていたら、もう食べ終わってしまいました・・・

少ない・・・

フードファイターの小林尊さんではないので、さすがに50本も60本も食べられませんが、1本ではちょっと少ないような・・・

プレーンドッグセットだったので、ちょっと物足りなかったけど、チーズドッグやチリドッグだったら・・・ん???

メニューをよく見ると、「プレーンドッグ」ではなく、「プレーンドック」になっています・・・
チーズドック、チリドック、サルサドックにカレードック・・・

な、なんと、「ホットドッグ」も「ホットドック」に・・・

「ホットドックって、船でも修理するのかよ!」と思ってしまいました。
会社のオッサンに「この前、ドックに行ってきまして・・・」と話すと、間違いなく「人間ドック」と勘違いされるでしょう・・・

そんなわけで、今回はイメージしているものにかなり近かったのですが、また探しているホットドッグとは違いました。
足りないものは、レリッシュとタマネギとボリューム。
あとアメリカが安すぎるのかもしれませんが、値段が高いです。これは日本で食べるホットドッグ全般に言えることなのですが・・・

今のところ、日本でアメリカを感じさせるホットドッグは「コストコ」のホットドッグだけです。
パンとソーセージのバランス、ソーセージの塩辛さ、自分で好きなだけ乗せられるレリッシュとタマネギとケチャップ、マスタード。そしてフリードリンクとあわせて300円ほどの安さ。

おいしいホットドッグ探してます。