あんバーガー【ウェンディーズ】

Written by Cinzy
ウェンディーズ あんバーガー
Wendy's An-Burger
120円

四角いパテのハンバーガーが特徴の「ウェンディーズ」の珍バーガー「あんバーガー」です。

ウェンディーズの前を通りかかった時、黒いハンバーガーの写真とともに「あんバーガー」の文字が目に飛び込んできました。
ん? と思い、立ち止まってよく見てみると、黒く見えたのは「あんこ」でした。

よくあるハンバーガーの写真なのですが、他のハンバーガーと違い、それだけあんこがパンにはさまれていました。上から「パン・あんこ・パン」と3層になっています。
「お肉のかわりに『あん』を入れてみました。」と書かれています。
確かに肉があんこになっているだけなのですが、なぜか気持ち悪く、おいしくなさそうな写真です。

「肉の代わりにあんがはいったハンバーガー」と思うと気持ち悪く感じたのですが、「あんぱん」の仲間と考えると魅力的に感じたので、食べてみることにしました。
あんぱんと違うところは「チーズ」です。あんバーガーのベースとなっているのはハンバーガーではなく、チーズバーガーなのです。果たしてこのチーズが吉と出るか、凶と出るか・・・

あんバーガーの包み紙
袋をとじるシールに「あんバーガー」と書かれています。

あんバーガー
開けてみましたが、この時点ではあんが見えません。
店頭の写真のグロさは感じません。あんが見えなければ、フツーのチーズバーガーのようです。
よく見ると、何かが横にはみ出ています。ま、まさか、マヨネーズ???
チーズだけでも予想がつかないのに、さらにこの謎のソースが加わると、まったくどんな味か想像できません。

手に取ると、暖かいです。
ハンバーガーの一種と考えると当たり前なのですが、勝手に常温と思い込んでいたので、意外な感じです。

では、いただきます。

・・・
暖かい「あんぱん」です・・・
極めてフツーにあんぱんです・・・
どうやら白いソースはバター(マーガリン?)のようです。ほどよい塩分を感じます。
チーズは???
自己主張の強いあんとバターの陰に隠れてほとんど目立っていないように思います。

毎日食べたい! と思うほど美味しいわけではありませんが、月に2、3回なら食べてもよい味でした。
良くも悪くもやっぱりフツーの「あんぱん」といった感じでした。

ウェンディーズ

あんバーガー
120円
アイスコーヒー
160円
合計
280円

ハンバーガーと考えると安いように思いますが、あんぱんと考えるとこんなものでしょうか?
今回はセットで食べたのですが、セットの内容は「あんバーガー+ドリンク」でポテトはついていませんでした。ウェンディーズでもランチやディナーといった食事ではなく、スイーツとして位置づけしているのではないかと思いました。

何の下調べもなく、いきなり店頭で見かけて食べたのですが、オフィシャルサイトにも詳しい情報はありませんでした。

▼あんバーガー
http://www.nihon-wendies.co.jp/wendys/menu_Campaign/annbgr.html

↓問題の写真がこちら
あんバーガー・ポスター
この不気味さの原因は何なのでしょうか?
食べ物の商品写真がこんなにおいしくなさそうでいいのか・・・

おそらく日本ウェンディーズオリジナル商品だと思いますが、ぜひアメリカのウェンディーズでも販売してみて欲しいです。
意外と受けるのではないでしょうか?